FC2ブログ

仏拝んで魂入れず

仏像好き。 歴史にも美術にも信仰にも興味なし。 ただ拝観するだけなのです。

お寺のこと書けよ

先日、岩船寺から浄瑠璃寺、残り少ない時間に
興福寺へ行き、帰りに寄ったのが落語会。
「噺家生活二十五周年記念
 桂米柴二十五日落語会」
長ったらしいので2行にしてみました。どうですか?

ちょうど二十五日の中日。最初は前売り券だけ
買おうと思ってたんですが、交通費考えたら
前売りより今日聞いた方がお得かと、
6時半開場のところをちょっと過ぎた時間に
行ったら、ずらっと人が並んでるん。
まだ開けてないのかと最後尾に並んでたら、
一人、中に入っていった。
ああ、こいつが遅刻したせいで開場が遅れてるんや。
(たぶん弥壱 笑)
散々歩いた後だったので、いらちの者としては
時間通りに物事が進まないことのいらだちって、
落語にとって悪影響しかないことをこんこんと
誰かに説いてやりたいとぶつけどころを探してたんですが、
そこに現れたのが一人の麗人。
きょうびこんな言葉使いブログありますか?
麗人ですよ。マルクスの愛人ですよ。違うわね。

どうやら番号順に並ぶらしく、それを知らなかった
私にわざわざ札をとってきてくれて、その方は
私より一つ前の番号なのに、私の方が来たのが
遅かったですからと私の後に並んだ。もう受け付けは
始まってたし、番号順だし、一つしか変わらんから
別にどっちでもよかったんですけどね。
恋の予感、しますよね。麗人だもの。
中に入ると狭い会場で、正面は狭い高座、当然
狭いの。で、客席が舞台とほぼ同じ高さの
広ーい台があってそこに背もたれ付きの座椅子。
40人分ほどかな。上手側の壁のとこに4人分、
後ろにも椅子があって、全部で50人ほどの客席。
広ーいところは靴脱いで上がらなあきません。
麗人は最初私の後ろの席にいたけど、一番前に
移動しはった。一番前は座椅子なしで腰掛けるから
靴脱がない。ただし、端っこで高座が見にくかったはず。
恋の予感はあったけど、単に優しい人だったでおしまい。
それも、お年寄りにやさしいってことでしょう。

この調子でやってたらえらいことになるので、
さっさと終われるようにテンポあげましょう。

開口一番、桂弥壱。「狸の賽」たぬさいですね。
桂吉弥の3番弟子のようです。それなら「いち」ではなく
やーさんとでもしてたらわかりやすいのにな。
入門してもうすぐ2年。からだが前後に揺れておりました。
たぬさいで笑わせるのはむずかしい、と思いました。

米柴「手水廻し」ちょうずまわし。
都んぼから米柴に。先代の米柴、ちょっと記憶にある。
ああ、師匠が嫌がらせで継がせたんやなと思ったぐらい、
先代はおもしろくなかった。師匠塩鯛はざこばの弟子。
先代米柴はざこばの兄弟子。米朝の筆頭弟子は月亭可朝か
米柴か、はっきりしない。先代米柴は筆頭弟子より番頭で
ええんちゃうかな。
手水廻しは、これは雀々に教えてもらったのかなあ。
時々、雀々の匂いがした。私、この当代米柴のことは
まったく記憶になくて、ふらっと寄ったのです。
今日のネタも知らなかった。ふーん、こんな顔なんやと
ナイナイの岡村に似てるかなーと思いながら聞いてたんですが
師匠の塩鯛よりも高座でがちゃつく枝雀、雀々っぽい。
若いころによく聞いてた落語ですが、ブランクがというより、
もはや初心者に戻ったぐらい、あんまり聞いてないので
こんな手水廻しみたいな、けっこう高座にかかるネタでも
私にはひさしぶりで、くすぐりも聞いたことないのが
入ってたらうれしいものです。本人のか、それとももう
共有されてるのかはわかりませんが、「郷土料理」いうのは
ツボでした。

桂二乗「写真の仇討」珍しいだけの、内容のないネタですと
始めたこの噺、確かに聞いたことないネタでした。
落ちで写真の仇討とわかりました。
二乗も覚えがない。つまり、この落語会に出た噺家、
私は一人も知らなんだ。ようそんなとこに飛び込んだな。
妙にすっとしたというか、整った顔つきで、41歳入門
16年目かあ。もう一人前やん。
確かになんということもないネタでしたが、聞けました。
一人前だけのことはある。

トリが米柴「蛸芝居」。これも雀々かな?これもというても
手水廻しが誰からかはわかりませんけど。
熱演タイプなんですね、この人。高座と一番前の人の間が
人一人通れるかどうかぐらいしか開いてないから、
おっちゃんにつばがかかったりしてんの。
芝居噺はきちんとやれば下手をごまかせる気がする。
芝居(歌舞伎ですわね)のまねごとをするわけですから、
その部分をちゃんとやれれば、落語の部分との差がくっきり
して、めりはりがつく。米柴、元が熱演だけに(手水廻しも
当然熱演でした)芝居も熱演で、くっきりのところがぎりぎり
なんですね。もうちょっとやってしまうと全部熱演で、
芝居の部分とそうじゃない部分のめりはりが崩壊する。
袴穿いて膝で立ったりしますから、動きは芝居で楽しい。
で、芝居をきれいにやるタイプの蛸芝居は下手でもごまかせる
って、きれいにやれる下手ってすごいな。意味不明ですね、私。
熱演すると落差が小さくなる気がしますが、
それでもおもしろかった。
手水廻しもなかなかダイナミックに頭、回しておりました。

高校生の時、なんもわからず落語を人前でやってた恥ずかしい
過去があり、その時の落語が熱演タイプでありました。
うまくもなんともない、大声でがなってただけで、人生が二度あれば
落語には触らんぞ、絶対。
そんな自分とは当然のことながら全然かぶるところはないんですが、
桂米柴、ちょっとだけ注目します。来週も一回行くことにしました。

そうそう、途中で自分につっこんだり、客に話しかけたりして
ましたね、米柴。談志がそういうことようやってた気がします。
ありやとは思うけど、やりすぎたら噺壊れる気もする。
後で思い返すとそこが残るんだ、どうしても。
聞いてる私が欲しがってるのかもしれんなあ。
細部しか掴めんという欠点があるからな、何事に関しても。

スポンサーサイト



  1. 2019/10/18(金) 12:25:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉本新喜劇

吉本新喜劇、やっぱりおもろいなあ。

https://www.youtube.com/watch?v=6HujbWywom4

色をはっきりしておきましょう。
反社から金もらってウソついた宮迫。
まず、本人は反社と知らんかったし、
もらったという認識もなかったと言うとる。
酒飲んで覚えてなかったけど、亮に飲んだところの
おつりは財布に入れてましたと言われたと。
酔っ払いによくある話。

えー、従って宮迫無罪。

「大阪万博誘致に関してはよしもとは
ボランティアでかかわった」
すんません、忘れんうちにテレビから流れてきた
ばかばなしを載せておきます。ちちんぷいぷいという番組。
誰がタダで関わるか。ふざけんな、クソ番組。

宮迫無罪という前提で(別に犯罪犯したわけじゃないけど笑)
見てると、問題が吉本そのものへ向かうのは楽しいもんです。
常日頃から、「松竹だったらテレビに出てない芸人」をテーマに
アメトーークやってほしいと思ってる。
”事務所のごり押し”筆頭の吉本、テレビ見てる者としては
こいつらふぜいがわらわら出てくるとほんと忌々しい。
笑いの本場大阪では、箸にも棒にもかからん連中を吉本が
学校作って金さえ払えば引き受けるシステム作ってしもた。
一期生がダウンタウンという大当たり。吉本、ついてるよな。
そのせいで、徒弟制度が漫才師中心に崩壊。
落語家はそんなことでは育たんので難をまぬがれてる。

誰もかれもが数十万で芸人。だから6000人も抱えてるわけだ。
その6000人は口約束で縛られてるわけだ。
お前ら吉本所属な。
憧れの吉本芸人。誰かの弟子じゃなく、吉本所属の芸人。
有名な先輩多数。みんな先輩。誰にかわいがられるかは
運しだいだ。師匠しくじったら終わりという徒弟制度ではない。
あの人しくじったけど、あの人の先輩にかわいがってもらえたら
この世界でやっていける。
大半は先輩に中途半場にかわいがられ、才能がないのを
すぐ見抜かれ、だんだん疎遠になっていく。先輩とも仕事とも。
けど、俺には夢があるから。
夢は大きい方がええ、見失わないから(さんま)
そんなあほみたいな言葉を真に受けて今日もバイトに精を出す。
バイトで生計立ててても、吉本所属の芸人だ。
地獄ですね。時々M-1とかR-1とかいう糸が垂れてくる。
紳助は2回戦で落ちたら才能がない証拠だからやめろと
的確なことを言ってた。2回戦で落ちたらほんとに吉本辞めろという
制度だったら、参加者激減だな。そうやって救ってやれよ。

吉本はファミリーですって。会社の人はファミリーという。
ウソつけ、社内に派閥があって足の引っ張り合いしてるくせに。
大﨑派に冷や飯食わされた連中どこにいるだろう?
どこかの駐車場とか、旅行案内係でもやってるだろうか。
手広いからな、吉本。演芸部門以外もやってる。
駐車場やってるかはしらんけどさ。

ファミリーのトップが「テープ回してないやろな」
超パワハラ。ほぼヤクザの言い草。
「お前ら首にする力あるんやぞ」
超パワハラ。一発退場ですね、普通の会社なら。
良識ある普通の大きい会社の人は、あの会見を聞いた瞬間
取引やら協力やら依頼を断るべきだった。
断らないのは自分とこも似たり寄ったりやからです。
だから新喜劇、おもろいんですけどね。
あんまりよそごとではない。

大平サブロー。「こいつらふぜいが。気に入らんかったら辞めろ」
社長のおかもっちゃんと同じですね。まあ芸人なので
パワハラではないけど(個人の感想です)。
芸人の世界で先輩が辞めろと後輩に言うのは、その世界の
ルール内でどうかということなので、たとえ仕事がなくなったと
しても、それはそれかと。
でないと、我々一般の世界と芸人の世界の垣根がなくなる。
なくした吉本は今までよくもったもんです、むしろ。
垣根がなくなると道徳が共有される。
法律は当然共有ですけど、道徳は別もんでしょう。
あいつら、入った順に先輩というわけのわからん制度なんやし。
なんで年下のアホみたいな顔した奴に
にいさんにんさん言わなあかんねんな。
私たちはそんな世界には住みたくない。
無理偏にげんこつ、これはお相撲の世界。
親分のためなら鉄砲玉も辞さず。これは極道さんの世界。
そっちの道徳でやっててください。
だったのに。

師弟関係は親子ですから、ファミリーなんですね。
どこまで行っても師弟は師弟で逆転もしないし、
疑似親子だから独り立ちするまでタダで面倒もみる。
会社がファミリーだと言い出したら、つぶれる寸前で
お前に責任押し付けるという予兆でしょう。
雇用関係にファミリーなんか入る余地なし。
アットホームな職場です!家も職場も我が家かい。
単に家内制手工業やったりしてね。何言ってるんでしょうね。

吉本が最悪であるという流れを希望しております。
芸人さんは吉本を愛してください。私の知ったこっちゃないです。
会社はあくまでこっち側、世間の側なので
クソ吉本が大阪万博やらカジノやら、はては沖縄での利権やら
国や自治体ごと味方につけていくのは、反社のやれないことを
やる方がやっぱり儲かるという正社会勢力の勝ち組の、正しい考え方です。
だって資本主義やもん!資本持ってる者が勝つ社会なんやもん!
ねえみんな、資本持ってる?あ、からだは資本じゃないからね!

大谷由里子、よく見るなあ。伝説のマネージャーだって。
成れの果ては会社の防波堤。ああ笑顔が腹立たしい。
どこまで行っても会社の弁護。
反社から金もらったらそれだけアウト、なんだそうです。
えー。それって芸人だけ?

テレビが吉本を真っ正面から批判する者を出すのはむずかしい。
今回は北村弁護士とかデーブ・スペクターとか杉村太蔵とかがレギュラーで
出てる番組で批判することがあるのでちょっと笑える。

大阪吉本は微妙な空気のようだなあ。
加藤なんかあんまり関係ないもんなあ。
反社と近いやろうしなあ、大阪の方が。

ああ、大谷の「ね?」っていう自分への相槌がうっとうしいんだ。
大御所、池乃めだかや西川のりおはほぼノーコメントだ。
もういいんだ、めんどくさいことはってことでしょう。
めだかものりおも途中で吉本に来た人だけど。

売れてる芸人、売れた芸人とそうでない者とは差がある。
逆らった芸人とも。
横山やすしは吉本をクビになったのに、テレビでやすきよ、DVDで
やすきよは生きてる。けど、コメディNO.1の前田五郎は
逆らったのでもうコメワンをテレビで見ることはない。
漫才の歴史から、吉本は恣意的に消したのだ。
坂田が嫌がろうが、僕が子どものころに見たコメワンは胸に残ってる。
案外前田五郎の方がボケてるんやぞ。
お笑いを愛してても会社に逆らったら抹消です。
芸人を記憶から消す。堂々とお笑いを愛してると言いながら。

その前田五郎は死んでません。先日の参院選、立憲民主から出た
おしどりマコの応援で雄弁に語っておりました。
「中田カウスはやくざです!」
社内にそんな人置いてていいの?
人前でそんな名誉棄損、なんでほっとくの?
お腹痛くなるの?突かれたら。

久しぶりやとあんまり書けんもんやな。
  1. 2019/07/24(水) 15:43:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんな日が来るとは

長い間うつむきの生活が続いてて、
最低限の外出しかしなくなってる。
仕事が主夫なもんだから、買い物以外
大した用事はない。

先週土曜日、父が入院した。
ふだん買い物に行くスーパーの近くにある病院。
パジャマなど、洗濯物を取りに行くのは
買い物ついでみたいな感じで、
どうってことはない。
けど、月曜に行ってみたけど洗濯物はなく、
水曜か木曜だなと思ったのが災いの元だった。

めんどくさがりだから先延ばしにしたい。
当然のように水曜ではなく木曜でいいだろうと
思ってしまったのだ。

4月17、18日は年に一回の観心寺・如意輪観音さんに
会える日。
なのに私は日付ではなく曜日で生活してるもんだから、
洗濯物を取りに行くのは木曜日、ということしか頭になかった。
取りに行く途中で如意輪さんのことを思い出したのだ。

呆然。行かないという選択肢はあり得るけど、
忘れるという失態はあり得ない。
あり得ないことが起こった時はどうするか。
なかったことにする以外どうしようもない。
どうやら今年は、観心寺の如意輪さんの御開帳は
なかったらしい。

洗濯もん取りに行ってる場合かと思いながら
病院へ。まだ洗濯物がない。
市民病院は2日か3日に一度は着替えがあった。
めっきり温厚になった私だけど、さすがに聞いた。
週に一度だという。着替えも風呂も、週に一度。
大丈夫か、病院?

管が上半身にも下半身にも挿し込まれてるから
勝手に着替えさせるわけにもいかず、
そんな親孝行者でもない。着替えは明日らしい。
つまり、今日は取りに行かなくてもよかった。
返す返すも忌々しい。

よかった、今年は開帳がなくて。


  1. 2019/04/19(金) 11:12:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月8日に行きました

お久しぶりのお寺は薬師寺、興福寺、東大寺。
薬師寺は現在東塔が修理中で、屋根の上にのってる
相輪、水煙をすぐ近くで見える・・・のは10日まで
やったかな。それで行ったんやん。
天気がすこぶるよろしい。適度に雲も流れてて。
凍れる音楽も間近で見ても私にはそんなに
凍ってるようには・・・
どうもこれ、1回見てるね、前に。たぶん夫婦で来てる。
今はもちろんどこ行くにも一人。

本来セットである唐招提寺には行けず。
薬師寺に着いたのがもう11時半ぐらいで、
唐招提寺に行ってたらもう一つのお目当て
奈良国立博物館がやきもちやきそうで。
東院堂の聖観音さんを見上げた時に(この日一番最初に
お会いした)あ、今日はもういいかなと。
お腹いっぱい。食堂の公開なんていう特別料金の方で
なくてよかった、あはは。
何度お会いしてても見飽きるとかないよね。

奈良の繁華街へ。なぜか昼ご飯を食べるところを探す。
大抵はアイスクリームとかで昼を済ませて時間を作る
ことが多いけど、今日は探した。
あった、もちいどのの商店街(人気の餅つきやってました、
あそこのすぐ向こうの商店街ね)で700円のカツカレー。
絶妙な値段設定で、750円ならちょっとお高い?
650円ならすっごいお得・・なランチ料金。
サラダもドリンクもない、カツカレー(と福神漬け)。
味もごくあり・・ふつうで、量は多めかな。

ここから猿沢の池に行けますという細い道通って
(この道は初めて)猿沢の池をぐるっと回る
いつものコース。
天気がいいと五重塔がよく映える。
自分の寺周りの原点である興福寺五重塔。
外国人多し。中国、台湾かなあ。意外と韓国語が聞こえず。
ただ、私の耳にはずっとIUの声が聞こえてる。

中金堂へ。落慶法要の時に入れてもらえなんだ4日目組の人。
初の中金堂内部、500円は友の会でも払わないといけない。
中にいてはるのは昨日今日作ったんちゃうんと思うような
薬師さんが真ん中にどーんと。本尊ヅラしてる。
あとはその手下さんたち。薬王・薬上菩薩などが。

南円堂の四天王さんたちがこっちに引っ越し。最悪!
(国宝館から来た方はいなかった。
 前回は間違えてる。わかってて訂正しないことにする)
年に1回(10月17日)というのは確かに家が近所でも
必ず行けるわけじゃないだろうけど、きつい。これからは
いつきても会える。
けど、遠い!私の(たぶんあなたも)多聞天は壇上のはるか
かなたで、しかもというかとうぜんというか、前方しか
見えない。あの後ろ姿はもう拝めない。最悪やん!!

前半終了、ここでお知らせ。
東大寺戒壇堂、今が見ごろ!!
というのも現在入り口の門とお堂の中の東に当たる部分の
修理中で、そのお陰で?持国天が移動してるんです。
どこに移動か。
増長天と広目天の間なんです!
そうなると

     入口
______________     
ここを       増長天
修理           
    多宝塔   持国天
             
多聞天       広目天
______________

なんだこれ。絵も描けやしねえ。
要するに3体が並ぶんです。
お堂の人に聞いたら今月末までこの調子だとか。
調子て。
たぶんこれ、ただのアクシデントですから
この後、絶対言うてええぐらいありえません。
秘仏どころか、でしょう。
私は見ました。ここには10回、20回では
きかんぐらい来てますが、もちろん初めて。
なんてことないんですけどね、ちょっと場所が
移動したというだけで。それでもまあ、
興福寺の四天王さんとは大違い。
東大寺に用があったらぜひ、戒壇堂へ。
  1. 2019/03/10(日) 19:04:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死んではおりません

今日は天気がいいから法隆寺に行こうと
思ってたのに、お外出たくない病がやってきて
来週に先延ばし。
金曜に奈良国立博物館へ行きます。
特別陳列「お水取り」ゆうのんやってて、
東大寺友の会の会員は7日から9日限定で
ただで入れるっちゅうことになってるんで。

3月は友の会の更新月で、法隆寺、東大寺、
興福寺と3つのお供させてもろてるんですが
興福寺がなんか微妙なこというてるん。
微妙やなかった、はっきり中金堂は別料金と
なってるやないですか。500円。

落慶法要が4日間あって、そのうちの
最終日に行ったんですが、テレビの収録が
あって、この日だけ中金堂の中に入られへん
かったんです(たぶん。他の3日は入れたと
思うけど未確認ですんまへん)。
堂内にテレビ中継用の機材があって、
私らは外側からぞろぞろ歩いて見るだけ。
いまだ中金堂内には入ってない。

国宝館と東金堂は今まで通り、入り放題。
しかもお連れさん二人まで無料。

一人で行くからお連れさん関係なし、
国宝館から中金堂へお住まい移した方が
いてはるから、これ、値上げやん。値上げて。

お外出たくない病を克服しないと。
西国もけっこう残ってるしなあ。
残ってるいうても、何周もするからずっと
残ってるわけで。終わりがない。

こっちの更新自体久しぶりやん。あかんなあ。

  1. 2019/03/05(火) 13:50:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ